星天同盟 フレデリカ詩同盟 Dear you DEVILS 666-Sixth- 有菜日記 もものたね></a>


<!DOCTYPE html PUBLIC サンホラ | ash like snow

ash like snow

And anyone disappeared
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
タナトスの幻影



タナトスの幻影
──囚われし虚構の城 珊瑚が還るのは始まりの部屋──

壊れたマリオネット 銀色の馬車
輪廻の砂時計 珊瑚の城 タナトス
全ては少女の幻想 眠れぬ夜の悪夢
意識の深層で タナトスの囁く声を聴く

不完全なる願望 恣意に傾く天秤
現実と幻想に揺れる 少女の境界
不可逆なる時が 昼と夜を繰り返すように
意識の表層と深層は 鮮やかに配役(キャスト)を入れ換える

Lan La La La La Lan Lan Lan La La La La Lan Lan
Lan La La La La La La Thanatos La La Li
Lan La La La La Lan Lan Lan La La La La Lan Lan
Lan La La La La La La Thanatos La La Li Lu

現実は唯 そこに在るだけの風景
幻想を映し出すのは いつも私の心
歪な鏡 死の本能 眩暈 駆け巡る衝動
仮面の獣 少女は檻の中

刹那を生きられる程 私は強くもなく
永遠(とわ)を生きられる程 私は鈍くもない
私は…唯悲鳴を上げている私を抱きしめる
夜毎 タナトスに抱かれる夢を見ながら…

Lan La La La La Lan Lan Lan La La La La Lan Lan
Lan La La La La La La Thanatos La La Li
Lan La La La La Lan Lan Lan La La La La Lan Lan
Lan La La La La La La Thanatos La La Li Lu

Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu

廻る廻る 悪夢のような鐘の音
その果てに私が待っているのは 銀色の馬車?…それとも
偽りのタナトス 偽りの輪廻 零れ落ちるまでの詩
私は幻想を重ねながらも生きてゆく…

廻る廻る 悪夢のような鐘の音
死への途上を辿る仕組み(システム) 生は幻想を生み続ける装置(デバイス)
廻る廻る 終わらない鐘の音…何処かで
タナトスに見つめられているような気がした
| ルーン | サンホラ | comments(0) | trackbacks(0) |
輪廻の砂時計


輪廻の砂時計
──やがて訪れる朝陽 銀色の馬車が導く ひとつの終焉──

星屑を集めるように 朽ちてゆく世界で
零れ堕ちるまでの詩を綴る
美しく咲いてる花も 過ぎ去れば砂になり
静かなる終わりの場所へ落ちる

煌く星空を詰めた 銀色の砂時計

苦痛に身を委ねる 輪廻を信じて
微笑んだままで逝く…「私は生きてた」

最期の我侭が 通るならお願い
真夜中に逝くのは 寂しいから嫌だ
出来れば始まりの 朝の光の中で
新しい訪れの 息吹感じながら
笑いながら 歌いながら あなたの腕の中…

蒼く揺らめいて燃える 最期の焔は
あなたの腕で消える…「私を愛した」

苦痛に身を委ねる 輪廻を信じて
微笑んだままで逝く…「私は生きてた」

La La La La La La La La La La... 「私を愛した」
La La La La La La La La La La... 「私は生きてた」

La La La La La La La La La La... 「私を愛した」
La La La La La La La La La La... 「私は生きてた」

La La La La La La La La La La... 「私を愛した」
La La La La La La La La La La... 「私は生きてた」
| ルーン | サンホラ | comments(0) | trackbacks(0) |
銀色の馬車
疲れた〜
テスト疲れた〜
タナトス聞きたい〜







銀色の馬車
──衝動という名の忌避すべき悪夢 壊れたマリオネットは誰?──

救いなき世界に生まれ堕ちる者達
その身に絡み付くのは…死の鎖
見えない鎖を繰り寄せ それはやって来る
タナトスの使者は 決して逃さない

突然の衝動に突き動かされるように
駈け出した母子 追いかけるは銀色の馬車
吹雪の夜の情景 白夜に彩られた悲しい物語…

吹雪の雪原を 駈けて行く女(ひと)
幼子を抱きかかえて
銀色の馬車は 疾風のように
逃げる影を追いかける

黒衣の男は凍てついた 蒼く燃える手を振りかざす
眩い光に包まれて 目覚めた時には遅すぎた

女が雪原に埋めたのは…鳴呼
愛しい我が子の亡骸よ…

Never cries, Never moves, Baby is under the snow.
Never smiles, Never grows, Sad song of fate.

Never cries, Never moves, Baby is under the snow.
Never smiles, Never grows, Sad song of fate.
| ルーン | サンホラ | comments(0) | trackbacks(0) |
そこに在る風景



以下歌詞

そこに在る風景
──幻想とは詩を綴るような遊戯 タナトスは誰も逃がさない──

そこに在る風景…
闇へと続く道 虫の音 裸足の冒険者
そこに在る風景…
ランプの薄灯り 軋む廊下 真夜中の少女
そこに在る風景…
屋根裏 埃まみれの小部屋 古びた玩具箱
そこに在る風景…
四色の闇 転がり落ちた玩具 残酷な遊戯

そこに在る風景…

そこに在る風景…
偽りの玩具 壊れたマリオネット 月夜のナイフ
そこに在る風景…
後悔の玩具 銀色の馬車 吹雪のエレジ−
そこに在る風景…
願いの玩具 輪廻の砂時計 星空のポエム
そこに在る風景…
孤独の玩具 珊瑚の城 海底のプリズン

Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu
(Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu

追憶は草原を渡る風の色 近過ぎて 遠過ぎて 届かない風景
繰返しタナトスに抱かれる夢 眠れない少女が見る風景…

Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu Lu
Lu Lu Lu Lu Lu Li Lu Lu Li Lu La Lu

そこに在る風景…
| ルーン | サンホラ | comments(0) | trackbacks(0) |
壊れたマリオネット
Thanatos 壊れたマリオネット


以下歌詞

──幾度となく繰り返される風景 唯そこに在るという悲劇──

深い虚無の海で 覚醒を待ってる
追憶に揺れるは 懐かしき旋律(メロディー)

意識の彼岸で 『彼女』が目覚める
宵闇に躍るは 避けられぬ約束(エレジー)

同じ動きを繰り返す 壊れたマリオネット
もがいているの? 苦しんでいるの?
ここで終わらせてあげる…

くちづけた首筋に 緋い薔薇咲かせて
月が海に沈むまで その少女は眠らない

追憶は雨の葬列 泣いてる少女は誰?
黄昏に芽生えた殺意 もうひとりの私
壊れたマリオネットは 同じ動きを繰り返す
唯…タナトスの衝動に突き動かされるまま…

同じ動きを繰り返す 壊れたマリオネット
悲しんでいるの? 泣いているの?
お願いもう終わらせて…

緋い月の雫は 抗えぬ衝動
夜の闇に囚われた その少女は眠れない

屠る華を捜すように 夜空を舞う蝶は
綻びた瑕を抱いた タナトスの操り人形(マリオネット)
| ルーン | サンホラ | comments(0) | trackbacks(0) |
Thanatos
最近のお気に入り♪
Thanatosの珊瑚の城



以下歌詞です


Thanatos 珊瑚の城

−彼らは待ち続ける 輪廻が砂時計を反転させる瞬間を−

蒼く冷たい海の中 泡沫の夢を見る
忘れ去られた追想は 揺れながら錆びてゆく
珊瑚が眠る樹海へと 楽園は堕とされた
扉を護る番人は 石のように動かない

会いたくて...愛しい人の名を
叫んでも 声は届かない
閉ざされた...城は死者の檻
タナトスは 彼を逃がさない・・


タナトス最高(^∀^)♪
| ルーン | サンホラ | comments(0) | trackbacks(0) |